2011年05月10日

南三陸町の現状

南三陸町の高台にある志津川高校より撮影した
南三陸町の様子です。
110505_091422.jpg
津波の被害がいかに甚大であるかがわかります。

震災から2か月が経とうとしている5月現在でも
未だに電気が通っていない地区が多く悲痛な叫びがあがっています。
110506_072348.jpg

110506_155652.jpg

110506_155656.jpg

こちらの写真は最近発見された孤立していた避難所です。
110507_120231.jpg

110507_120302.jpg

賞味期限の切れたパンを食べることもあったそうです。
110507_120322.jpg

宮城復興支援センターでは
南三陸町の各避難所に定期的な物資支援と炊き出しを行っています。
この避難所には洗濯機を2台お届けいたしました。

5月7日には埼玉の株式会社エーシートランスポートさまにご協力いただき
志津川高校と志津川中学校に焼きそばと鶏肉ステーキの炊き出しを行いました。
110507_165816.jpg

110507_165850.jpg

110507_165901.jpg

110507_165832.jpg
エーシートランスポート様まことにありがとうございました。


宮城復興支援センターではこれからも
南三陸町の現状を伝えるとともに
物資の定期便・ボランティアの派遣・炊き出しなどの
復興支援活動を行ってまいります。


本日も支援物資を受け渡しました!

・仙台市青葉区落合 渡辺さま

・宮城県牡鹿郡女川町

車町共栄会さま
DSC00414.JPG
タグ:南三陸町
posted by 宮城復興支援センター at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 被災地の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。