2011年06月25日

登米支部の愉快な仲間と出来事

基本方針の中に
「やる時はやる、遊ぶときは遊ぶ」という方針があるからかどうか、
時間外はとても楽しい時間が流れています。

↓パイナップルに、マヨネーズとコーヒーの粉を掛けて食べてる吉田さん。
 彼は京都から来ています。今は東京へ稼ぎに行きましたが、
 お金を貯めてまた戻ってくると言ってました!お待ちしてますよ!!
110622 登米支部10.jpg
110622 登米支部9.jpg

↓なんと福岡からNGOフリーピースの森田さん、本山さんが登場!
 森田さんは自衛隊出身で、食事の用意をしてくれる皆様のお父様兼お母様の役割です。
110622 登米支部8.jpg
110622 登米支部1.jpg

↓背中に羽が生えているため、南三陸町を飛び回り、
 たまに登米支部へ帰ってくる愛ちゃんとお友達
110622 登米支部2.jpg

↓こんな広い場所に寝ています。
110622 登米支部3.jpg

↓これは私が作った鮭のちゃんちゃん焼きです!
 石浜の漁師さんから銀鮭をもらったので、さばいて作りました。
 見た目は悪いですが、味はみなさんびっくりするほどおいしいですよ!
110622 登米支部7.jpg

↓よく見てください、よく見ると何か外に置いてあります。
110622 登米支部12.jpg






↓ヒントはこれ・・・・
110622 登米支部4.jpg







↓なんとゴエモン風呂です!?火元管理は福岡から来た本山さんです!
 元保育所のため、お風呂施設が無いのです。
 しかし、大工さんボランティアがいるため、ゴエモン風呂とシャワーが出来ました!
110622 登米支部11.jpg


↓外ではこんなテントもあり、京都から来た大工の岡本さんが編み戸を作成中
110622 登米支部6.jpg
110622 登米支部5.jpg

明るく優しく朗らかに無理はしないという方針通り
まったりとやっています。

直接来れる方なら2泊3日以上で参加できます。
直接来れない方は、1週間以上滞在できる方が参加できます。

炎天下での作業になりますので
参加したくても参加できない方は、募金という形で支援をお願いします!


posted by 宮城復興支援センター at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック