2012年04月24日

馬場中山ふのりと和ちゃん

岩肌に赤々とへばりついている「ふのり」の採取が解禁になりました。

P1030522.JPG

P1030529.JPG

P1030530.JPG

朝から昼まで限られた時間の中でみなさん刈り取っていました。

このふのりは、みそ汁の具や、新潟ではそばに練り込んでへきそばとしていたり
食感と風味が良いのが特徴です。

解熱作用があり胆石等の結石を溶かす作用があると言われており、
尿管結石で3度入院したことがあり、今も石を1個保有している私としては
ぜひ食べたいと思っていたところ、

馬場中山のクラさんのところで、吉本芸人のオクトパス85が
ワカメの芯抜き作業をやっている最中に、奥さんのきくみさんが
取り立てのふのりを分けてくれました。

IMG_1107.JPG
久々に再開した息子の和ちゃんも、相変わらずさわやかな笑顔をしていました。

P1030525.JPG

この頂いたふのりは、私の出張中に、
妻と子供に全て食べられてしまい、とてもがっかりしましたが、
また来年この時期に、今度は買いに来ようと思います。

海は、奪うだけでなく、いろんな恩恵をくれるという漁師さんの言葉は
本当なんだと実感する今日この頃です。


担当:船田 究

★☆ 宮城復興支援センターの活動を支える募金にご協力下さい ★☆
ここをクリックすると募金ページに移ります。


posted by 宮城復興支援センター at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 被災地の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック