2012年12月21日

第3回語り部タクシー講習会

12月6日
中央タクシーさんで第3回目の語り部タクシー養成講座を行いました。
遅くなりましたが、本日はそのご報告をさせていただきます。

「語り部タクシー」とは津波の被害が大きかった仙台港周辺や仙台市若林区荒浜地区、名取市閖上地区、仙台空港周辺などをドライバーさんが震災直後の様子や復興の進行状況、震災の教訓などを乗客に「語り部」となって伝えていくという取り組みです。
個人で仙台を訪れるお客様が被災地を見たいという時にタクシーのニーズが多く、中央タクシーさんから講習を依頼され、10月から毎月1回宮城復興支援センターが講習を行っています。

講習はテキストを使っての座学からスタート致しました。

この日は天気は良かったのですが、強風の中、実地訓練も行いました。
仙台市荒浜地区→名取市閖上地区→仙台空港と回りました。

20121206_140338.jpg

20121206_142852.jpg

実地訓練の後、筆記テストを受けていただき、80点以上で晴れて認定となります。

20121206_160042.jpg

語り部ドライバーさんが乗るタクシーにはこのようなマグネットが貼ってありお客様からもすぐにわかるようになっています。

20121206_161556.jpg

この日、中央タクシーさんではすでに語り部となって乗務しているドライバーさんが
この日講習を受けたドライバーさんに勉強会という形で自身の経験をお話ししていました。

実際、私が語り部としてお客様と同行している時に語り部となったドライバーさんがご案内をしている場面に何度か遭遇いたしました。
震災を風化させない取り組みが私たち宮城復興支援センターだけではなく、他でもどんどん広がっていきつつあることを嬉しく思います。

私たちも講習を行う立場として今後も被災地の情報を積極的に発信していかなければならないと改めて感じました。

担当:木村早百合
posted by 宮城復興支援センター at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 被災地の現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

Heart music school近況報告〜第二弾〜

本日は宮城野区の仮設住宅で毎週行っている子どもたちのための無料音楽教室
「Heart music school」の近況報告(第二回目)をさせていただきます♪

こちらの写真の女の子ですが、元々音楽が好きでリコーダーも得意な女の子です。
最初にトランペットを練習して、その後アルトサックスを練習しています。
なんと、ふたつの楽器がある程度吹けてしまいます!!

20121212_172604.jpg

この日は先生のボランティアをお願いしている学生さんと一緒にトランペットできらきら星を演奏したり、かえるのうたを輪唱のような形で演奏していました。

アルトサックスもこの日の猛特訓でキレイに音階が出せるようになっていました。

20121212_181733.jpg

毎週毎週、確実に上達していくのを側で見ることができ、うれしい限りです。

次のステップとしては子どもたちが楽しんで練習を続けられるよう教える側もいろいろ工夫をしていかなければ!と思っております。

余談ですが、いつかこの子たちと一緒に演奏する日のために私もひそかにトランペットの練習を始めました。
高校以来ほぼ吹いていなかったのですが、口が覚えているのか思いのほか良い音が出ました。

私のようにこの子たちもこの先、一旦は音楽をやめることがあっても音楽は楽しいものだという思い出が残り、また再開する時が来ればいいなと自分の体験から思いました。

担当:木村早百合
posted by 宮城復興支援センター at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮設住宅支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

ニンニクのご支援を頂きました!!

タキイ種苗株式会社さんから青森県産ニンニク300kgの支援を頂きました。
じつは昨年もこの時期に、ニンニクで温まって貰えればとの事でご支援頂いております。
今年も本当にありがとうございます。

ニンニクには新型インフルエンザにも効果がある様ですよ。

去年もニンニクの効能を紹介させて頂きましたが、改めてご紹介させて頂きます。

○老化防止
○糖尿病 
○風邪
○貧血
○美容
○血栓予防
○肝臓
○アトピー
○ダイエット
○疲労回復
○便秘
○更年期障害
○精力増強

今後、宮城復興支援センターではお預かりしたニンニクを仮設住宅の方へ
お配りして参ります。

今年もニンニクパワーを使って、少しでも温かく冬を乗りきれるといいですね。


タキイ種苗株式会社様↓↓
http://www.takii.co.jp


担当:佐々木祐典
posted by 宮城復興支援センター at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 支援物資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

Heart music school 近況報告♪

本日は宮城野区の仮設住宅で行っている子どもたちのための無料音楽教室
「Heart music school」の近況をご報告させていただきます♪

こちらのブログにも書きましたが、10月31日にプレイベントとして宮城学院女子大学の学生さんにご協力をいただき、
一回目の訪問後、宮城復興支援センター木村がトランペットを指導に伺いました。
その後、11月21日に楽器選びを行い、子どもたちのやりたい楽器が正式に決定いたしました。
そして、プレイベントの日から人数が増え、この仮設に住む4人の小学生と幼稚園生2人の参加が決定しました!

昨日11月28日は先週決まった楽器の2回目の練習日でした。
子どもたちの顔は真剣そのもので楽器の練習に集中しています。
↓アルトサックスのマウスピースを一生懸命吹いています。
男の子だからパワーがあるのか大きな音が出ていました!

20121128_1.jpg

ある女の子は元々音楽やリコーダーが好きでプレイベントの時から参加してくれているのですが、3回程のトランペットの練習できらきら星のワンフレーズが吹けるようになっていました!吹奏楽部に入ったら将来有望ですね♪

他の子も出なかったフルートの音が確実に出るようになったり、トランペットの出る音域が広がったりしていました。先週よりもどの子も確実に上達しています。

20121128_8.jpg

幼稚園の年長さんの子もお姉さんたちに負けていません。
ずっとトランペットを教えていてマウスピース(口をつける部分)のみでも音がでなかったので、肺活量の面からもさすがに難しいかと思っていたのですが、
昨日音が出て楽器をつけても音が出ました!!

20121128_6.jpg

小さい手で重い楽器をがんばって持っています。
楽器を吹くにあたって大切な姿勢もバッチリです☆

12月23日に先生をしてくれている学生さんたちと一緒に簡単な曲のワンフレーズを演奏したりといった発表会を予定しているので、その日までにどれくらい上達するのか今から楽しみです♪

それぞれ希望の楽器を貸し出ししているので、子どもたちは家に持ち帰り練習すると言っていました。
吹奏楽部出身の私としては楽器を通して、集中力や忍耐力を養うお手伝いができたら…と思っております。
また、このような取り組みができているのは楽器BANKさんはじめ、楽器BANKさんに楽器を寄付してくださった皆様、宮城学院女子大学でご協力いただいている皆様のおかげであります。
改めてこの場をお借りして御礼申し上げます。

それでは、「Heart music school」の件はまたご報告をさせていただきます。

担当:木村早百合

posted by 宮城復興支援センター at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮設住宅支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

国際交流イングリッシュオータムキャンプ

10月27日土曜日から11月24日土曜日まで毎週末計5回にわたり、1泊2日の日程で
蔵王町えぼしスキー場にて「国際交流イングリッシュオータムキャンプ」を開催しました。
このキャンプは夏にも開催したのですが、宮城県内の小学生を対象に留学生・海外留学経験者や同世代の仲間と国際交流を通して"協調性・積極性・自主性・国際性"を養うこと、震災の影響で心に傷を負った子供たちが笑顔・元気を取り戻すきっかけになることを目的として開催いたしました。
夏と同様に仮設住宅(みなし仮設含む)ご入居のお子様を無償で招待させていただきました。
今回は、ボランティアで関東や中には関西からも日本人・留学生ともに多くの方々に運営のご協力をいただきました。

キャンプでは1日目の昼食に宮城県の秋ならではの定番!芋煮を作りました。
通常、芋煮のシメにうどんを入れるのですが、今回は最初からうどんを入れて煮込み、簡単なB級グルメの「芋煮うどん」を作りました。

EOC芋煮3.jpg

小学校低学年ですと、大きな鍋で料理をするのが初めての子もいて、キャンプで何が楽しかったか聞くと「料理が楽しかった」と、答える子が多くいました。

蔵王は雪がちらつく程寒かったですが、外で留学生と鬼ごっこの時間には子どもたちは寒空の下、元気にスキー場の斜面を走っていました。

EOC走る2.jpg

1日目の夜にはバーベキュー、花火、肝試し、星空鑑賞会をして楽しみました♪
また、今の時期の蔵王は空気が澄んでいて本当に星が綺麗なのですが、オリオン座もくっきり見えていて、子どもたちも感動していました。

ホテルに移動してからは同じグループの留学生との交流会で「日本に来て驚いたこと」をテーマに日本と外国の文化の違いなどを学びました。

2日目は屋内で英語の勉強、お昼にはカレーを作りました。
カレーも今回はカレーうどんにしたのですが、どのグループも自分たちで作ったカレーはおいしいと、おかわりしてほとんど残さず食べていました。

2日目の最後には留学生やグループのリーダーと名刺を交換するのですが、私もたくさん交換してもらいました。
1日目の朝にはずかしがって英語を話していなかった子も積極的に英語で自己紹介ができるようになっていました!

EOC名刺交換.jpg


子どもたちは2日間で英語だけでなく、同じグループの子との人間関係、いつも世話をしてもらっているおうちの方への感謝の気持ちなど、多くのことを学んでくれていると感じ
このイングリッシュキャンプは今後も4シーズン継続して開催していく予定です。
キャンプで楽しむ子どもたちの笑顔にまた私たちも励まされました。
英語に親しんでもらい、たくさんの笑顔があふれるキャンプになるよう現在、冬のキャンプの準備を進めています。

最後になりますが、「国際交流イングリッシュオータムキャンプ」にご参加いただいた皆様、ボランティアでご協力をいただいた日本人・留学生のスタッフの皆様、他、関係する皆様
本当にありがとうごいざいました!!

次回のキャンプもどうぞ宜しくお願い致します!

担当:木村早百合
posted by 宮城復興支援センター at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。